GIG

赴くままに技術を。

IPythonで最初からimportさせておく設定

IPythonを使っていると最初からimportしていてほしいなと思うときがしばしば。 前回行ったIPythonプロファイルで設定できるようなので、以下やってみる。

~/.ipython/profile_default/配下にあるプロファイルを編集しても良いのですが、 後で見直したいときもあるかなと思い、まずはIPythonプロファイルを作成するところから。

$ ipython profile create basic_settings

すると~/.ipython/profile_basic_settings配下にプロファイルが作られます。 この中のipython_config.pyにimportさせたいライブラリを加筆します。

# lines of code to run at IPython startup.
c.InteractiveShellApp.exec_lines = [
        "import numpy as np",
        "import pandas as pd",
        "import matplotlib.pyplot as plt",
        "%matplotlib inline"
]

このプロファイルを使ってIPythonを起動します。

ipython notebook --profile=basic_settings

これで明示的にimportを書くことなくライブラリを利用できます。

広告を非表示にする