GIG

赴くままに技術を。

Nodebrewを入れてNode.jsを複数バージョン入れる

Node.jsのバージョン管理

Phyton, Ruby, Perlのようにインストールした複数バージョンを管理する仕組みが、Node.jsでもある。

今のところ、周りで聞いていたのは、以下の2つぐらい。

WEB+DB vol.75でnodebrewがおすすめと書いてあったので、それを使ってみる。

Nodebrewのインストール

インストールはワンライナーで実行できる。

curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
% Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                              Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100 18525  100 18525    0     0  10261      0  0:00:01  0:00:01 --:--:-- 17105
fetching nodebrew...
install nodebrew in $HOME/.nodebrew

========================================
Add path:

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
========================================

あとはshellの設定ファイルに上記のパスを追加しておく。

echo 'export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH' >> ~/.bashrc
source ~/.bashrc

Node.jsをインストールしてみる

$ node install stable    <-- stable版を入れる
$ node install v0.10.4 <-- 特定のバージョンを入れる(vは付けなくても良い)

この他にも最新版は"latest"でインストールできる。 インストールされたバージョンを確認してみる。

$ nodebrew list
v0.10.4
v0.10.18

v0.10.18を使ってみる。

$ nodebrew use v0.10.18
use v0.10.18
$ node -v
v0.10.18

使い方は簡単そう。今のところ。 最後にヘルプを確認しておく。

woof:~ hermesian$ nodebrew help
nodebrew 0.6.3

Usage:
    nodebrew help                       Show this message
    nodebrew install <version>          Download and install a <version> (compile from source)
    nodebrew install-binary <version>   Download and install a <version> (binary file)
    nodebrew uninstall <version>        Uninstall a version
    nodebrew use <version>              Use <version>
    nodebrew list                       List installed versions
    nodebrew ls                         Alias for `list`
    nodebrew ls-remote                  List remote versions
    nodebrew ls-all                     List remote and installed versions
    nodebrew alias <key> <version>      Set alias to version
    nodebrew unalias <key>              Remove alias
    nodebrew clean <version> | all      Remove source file
    nodebrew selfupdate                 Update nodebrew
    nodebrew migrate-package <version>  Install global NPM packages contained in <version>  to current version

Example:
    nodebrew install v0.6.0     Install a specific version number
    nodebrew use v0.6.0         Use a specific version number
広告を非表示にする