GIG

赴くままに技術を。

Express.jsの注意点

Node.jsでWebアプリケーションを作成しようとして調べたので、自分用にメモメモ まずはexpress.jsをインストールして、アプリケーションを作成する。

$ node install -g express
express -t ejs hogeapp

create : hogeapp
create : hogeapp/package.json
create : hogeapp/app.js
create : hogeapp/public
create : hogeapp/public/javascripts
create : hogeapp/public/images
create : hogeapp/public/stylesheets
create : hogeapp/public/stylesheets/style.css
create : hogeapp/routes
create : hogeapp/routes/index.js
create : hogeapp/routes/user.js
create : hogeapp/views
create : hogeapp/views/layout.jade    <= jadeがインストールされている
create : hogeapp/views/index.jade

install dependencies:
$ cd hogeapp && npm install

run the app:
$ node app

ejsを指定したのにも関わらず、jadeがインストールされてしまう。 どうやらversion 3から指定の仕方が変わったみたい。 とりあえずversionを確認。

$ express version
3.1.0

Expressを見てみるとしっかり書いてありました。

Usage: express [options]

Options:

-h, --help          output usage information
-V, --version       output the version number
-s, --sessions      add session support
-e, --ejs           add ejs engine support (defaults to jade)
-J, --jshtml        add jshtml engine support (defaults to jade)
-H, --hogan         add hogan.js engine support
-c, --css   add stylesheet  support (less|stylus) (defaults to plain css)
-f, --force         force on non-empty directory

ということで、ejsで生成する。

$ express -e hogeapp
express -e hogeapp

create : hogeapp
create : hogeapp/package.json
create : hogeapp/app.js
create : hogeapp/public
create : hogeapp/public/javascripts
create : hogeapp/public/images
create : hogeapp/public/stylesheets
create : hogeapp/public/stylesheets/style.css
create : hogeapp/routes
create : hogeapp/routes/index.js
create : hogeapp/routes/user.js
create : hogeapp/views
create : hogeapp/views/index.ejs  <= 今度はできいる

install dependencies:
$ cd hogeapp && npm install

run the app:
$ node app

あとはテンプレートエンジンによる違い(記述量はもちろん、パフォーマンスも変わるみたい)を調べたい。

広告を非表示にする